T・Oさんがクビきりしてる!『悪女(わる)』9話の感想・ネタバレ!

スポンサーリンク

峰岸が女性管理職五割推進室室長になったのが嬉しくて、峰岸の分もお弁当を作ってきたり、会見を覗きに行ったり嬉しくて仕方ない麻里鈴。

峰岸が会見を終えると、T・Oさんが話しかけて来て手が震えてたよって言っていたけど、意外だった。

T・Oさんを見ると、黙って後ろにくっつきついて行く麻里鈴が、犬じゃないんだからって思いながらも純粋でカワイイよね。

スポンサーリンク

笹沼がT・Oの元カノと聞き!川端もマミコも管理職に興味あり!

峰岸とT・Oさんが一緒に歩いているのを見て、引き寄せられたようにすぐ後ろをしばらくついて歩く麻里鈴。

峰岸が振り返り、何?といつもの冷たさ…。でもT・Oさんが話しかけてくれて、同じフロア―だねって言ってた。

推進室の引き抜き担当女性から、T・Oさんと会社前で抱き合っていた笹沼(ソニンさん)さんが写った雑誌を見せられ、笹沼はT・Oさんがシリコンバレーからスカウトしてきた女性だと聞く。

麻里鈴は、育成プログラムを任された。

笹沼は小野忠がいる企画開発部の課長を任され、挨拶から上品で見た目も派手で綺麗な女性のイメージ。

峰岸がお弁当を食べ終わると、美味しいって言っていたけど少しだけきんぴら残していたの見逃さなかったよ私。

管理職候補生を20人リストアップしたからと、研修やその他のフォローも麻里鈴は任される。

麻里鈴の知ってる、川端から面接すると無理と言ってたけど、峰岸の説得によろしくお願いしますと言ったのが意外でした。現場でクリエイティブな仕事をしてるのが好きだと思っていたから。

麻里鈴が、何かあったらいつでも言いに来てと言ったからかも。

次も麻里鈴と一緒に働いた人で少し驚きました。マミコは、まだ時短勤務中なのでと言っていたけど、早期復帰すると、会社の育児支援が三倍以上の金額になる案ができていて、やってみますと言ったマミコ。

そりゃそうだわと思いました。

企画開発部の会議では、笹沼が苦い顔をしていったん全部忘れて考え直しましょうと。

小野忠の心配が、現実になってしまうのではと少しドキドキした。心配で。

山瀬と麻里鈴が鉢合わせしたと思っていたら、麻里鈴を食事に誘うために待ち伏せしていたよう。

お祝いしましょうと言ったら、いいですね~と麻里鈴。でもその直後に、峰岸さんも誘って、何なら推進室の人たちも呼びましょうかって言いだした。。。

山瀬かわいそう。心の声が漏れていた、そうじゃなくて…。

その直後に麻里鈴が可哀そうな目に…。山瀬といると小野が通りかかり笹沼を紹介する。

麻里鈴は笹沼が、おさむとT・Oさんのことを言ったのでT・Oさんとの関係を聞いてしまう。

笹沼は気軽に、元カレと元カノって言った。持っていた資料すべて落とした麻里鈴。

笹沼の言い方だと、昔のことで今は全くその気がないのはわかると思うけど、過去のことでそんなにショック受けなくても…。

動きが止まってる麻里鈴を、心配して声をかける山瀬と小野。少しすると、続かねばと言って元気に職場に戻って行った。

そのときの山瀬と小野の見つめ合った表情が、なにか心配しているのかいまいちわからなかった。

管理職候補たちの研修が始まり、推進室の女性二人が、峰岸のことを峰様って呼んでいて、二人とも峰様にヘッドハンティングされたと。

洋服や装飾品は峰様の真似をしたりで、麻里鈴が峰岸ガールズって独り言。

麻里鈴は峰岸とはまだ二年なんですよねと言われ、十年に匹敵する内容の濃さですってライバル心?

JK5も自分が付けたと言うと、気に入ってなかったから峰様じゃなくてよかったって…。

峰岸が来て、お茶会も悪くないわねと言われ麻里鈴が考えたことのようです。

マミコは後日上司から、子供服の企画の話を持ちかけられとても嬉しそうに、クライアントと打ち合わせをしていました。

笹沼は会議で、私ホームパーティー大好きなんですといきなり感が…。

でも意味がありました。このパッケージ、この瓶をテーブルの上にそのまま出すのは。

デザインを今から全部変えるのは無理ですと言われ、パッケージをつけないのはどうと言うと、小野は乗り気だったけど、課長補佐がメーカーがどういうかと言い、小野の予感当たっちゃうんじゃないとまた心配する私。

その後の笹沼が怖かった。それメーカーに聞く前にこっちで判断しても仕方ないですよね。

笹沼が仲間外れ!T・Oさんが管理職の首切り?麻里鈴の反抗!

麻里鈴にマミコが、仕事のリーダーになった報告に来て一緒に喜ぶ麻里鈴がカワイイ。

週末親子コーデのモデルになってくれないと頼まれた麻里鈴はもちろん引き受けた。

企画開発部の方では、小野が週末ゴルフの話を笹沼にすると私もと笹沼が言い、女がゴルフするとは思わなかったと言い、行くことに。

今どきそんな営業とか言うのかと思っちゃった。

山瀬が麻里鈴の所に来て、頑張ってデートのお誘い。海、いいですねそれと言ったと思ったらやっぱり、マミコの撮影の付き合いだった。

子供好きで楽しそうな麻里鈴。山瀬もモデルを頼まれ、一緒に写ってる姿は夫婦のようでそれはそれでよかったんじゃない山瀬君。

小野たちはゴルフを終え飲みながら食事で、笹沼はクライアントの社長に気に入られていた。

マミコは旦那が出張で来れなかったのが少し寂しかったようだけど、こんなに楽しいの久しぶりと、下の子はまだ歩けないけど、上の子もとっても楽しそうで麻里鈴を田中と呼び捨てにしていたのが可愛かった。

麻里鈴も楽しい、山瀬も楽しんでますと本気で言ってるのがわかる。

マミコに本当は麻里鈴と二人でデートしたかったんじゃないと言われてたけど、マミコにまで知られてるの?と思ったら、付き合ってると思ったよう。

お似合いだからと言われ喜ぶのかと思ったら、複雑そうな顔の山瀬が意外。

居酒屋で山瀬が告白しようとしたら、小野が来たよ。タイミング(笑)麻里鈴はトイレに行きたくていつも違う雰囲気だっただけ。

小野は山瀬にアドバイス。ミラー効果で麻里鈴と同じことをすれば好きになってもらえると聞いた山瀬は、麻里鈴の真似をするけど、何してるんですかって言われて、小野笑ってるの酷くない?

笹沼のラベルレスの案は却下と社長から連絡があったと課長補佐。

山瀬が、竹内課長とT・Oさんが部屋から出てきたのを見て竹内に声をかけると、退職一年早められないかと言われたと。

T・Oさんが、クビきりをしてるならショック。山瀬の顔がおかしいですよねと、探偵山瀬の顔になった。

大事なプレゼン直前に、マミコの子供が熱を出しピンチと思ったら、JK5の提携でオウミが病児保育するところが預かってくれることに。

こんな会社なかなかないと思う。凄い良かったね。

プレゼンも成功して、子供を迎えに行ったマミコが、子供がママ大事なプレゼンなのと言っていたのを知り泣き出し、子供に悪いことしたと言ったから辞めるとか言いだすかと思った。

麻里鈴は峰岸と居酒屋で、順調すぎて嬉しさあふれる状態で、辞める人なんて一人もいない。

辞めさせるなんて嫌ですと本音も言っていた。それを見る峰岸の顔がこれから何かある予感をさせる。

小野忠たちはマージャンをしていて、課長補佐は笹沼が気にいらないから悪口を言いだした。

その場で小野が提案した案を、翌日提案書を作り笹沼に見せ、みんな賛成していますと得意げ。笹沼は助かりますと言ったけど、席外しちゃった。

山瀬探偵は、T・Oさんが結構な人数に退社を促してると小野に教える。

半年が経ち、企画開発部では笹沼が無視されていて、悩んでる姿を見た麻里鈴は力になりたいと考えた。

川端とマミコもそれぞれの考えや事情で、オウミを辞めたいとか休んだり…。思っていた通り…。

峰岸に話すと、一人欠員が出るからと次を探すように、マミコのような人が離婚できるようにと指示。

お金で済ますのかと納得のいかない麻里鈴に、やるべきことの為には情を挟まないと峰岸に言われ、JK5が誰の為なのかわからなくなったと山瀬に話す。

山瀬はT・Oさんは、あら捜ししてリークして人を切ることをしていると麻里鈴に言うと、怒られたので、麻里鈴が好きだからだと言っちゃったよ~!

麻里鈴は高橋の言う通り、T・Oさんが管理職に声をかけ首を切ろうとしてると知り、峰岸に初めて逆らいますと言った。

この記事のアイキャッチ画像は、公式ホムページからお借りしています。

スポンサーリンク
ボチっと押して応援してもらえると嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする