カレと思い込む!『捜査一課長』2022 season6 6話の感想ネタバレ




お笑い芸人

今回は、スーツが全然似合っていないご遺体が発見されました。

何のことかよくわからない。

細かく説明があるときと、ざっくりのときがある大岩にかかってくるご遺体情報。

season6から、電話を切った後、大岩がカメラ目線になるんだけど若干の違和感が。。。

被害者は土門警察署の元刑事!年齢住所も不明の覆面ライター!

事件現場は、池袋。

昔職場もあったし、好きでよく遊びに行った街なので嬉しくなりました。

この地下通路のような小さいトンネルが、本当に池袋での撮影なら昔からある何度か通ったことのある場所です。

亡くなっていたのは若い女性なのに、男性用のスーツを着ていてサイズもあっていなかった。

パンプスと言っていたけど、見た目でローファーだと思うんだけど。

それは事件に関係なかったからまぁいいか。

ヤマさんがご遺体を見て、女性なのに男性用のスーツを着ていることが不思議と言うと、大福がそれは別にいいんじゃないですか、誰が何を着ようとその人の自由ってなぜそんなにきつい言い方?

メンズスーツを着てるからって、男性じゃなきゃいけないとは限らないと続けた。

これは、その後の伏線になっていました。

大福の勘がまた当たる。

ご遺体は、見た目と中身にギャップを持っていた人物ではと。

ご遺体は、フリーライター・七井路美(加藤小夏さん)の名刺とカードキーを所持していた。

七井は覆面ライターだとすぐにわかるけど、一枚しか持っていないので本人のではなく人から貰った名刺ではと予想する刑事たち。

出た~また大福が事件現場の側で、関係してそうな人物発見。

先ほど見ていた、覆面ライターの写真と同じ服を着ていた。

名刺切らしていてと断るし、このスカート今、流行っているので人違いですと言い逃げるように歩きだし、否定されたのに大福どうして覆面ライターをしてるんですかと。

顔を出せない事情でもあるんですかと、刑事ってこれくらいじゃないと務まらないと思った件。

ご遺体も自分を表現できなくて悩んでる感じがしたんだけど、もしかしてお知り合いですかと言いその後アリバイまで聞き出したよ。

被害者の名前は諸星秋子(篠原真衣さん)、元大阪府警の刑事だった。

二度見して気づいたけど、土門警察署だって!きゃ~土門さ~ん(笑)

こんなところでも遊んでる、『捜査一課長』

最後に担当した事件の関係者に、七井路美がいたと情報がスムーズに入ってくる今回の事件。

七井と一緒に写真に映っていた元カレが、強盗事件に関係している可能性があると言われ、名前も連絡先も嘘だったのでもう別れたし何も知らないと七井。

七井と諸星が会ったのはその一度だけで、変わった様子もなかったと。

ご遺体から、微量の睡眠導入剤が検出され事件だと断定される。

ドライブレコーダーに犯行時刻頃、近くを小走りしてる諸星が映っていて、手に封筒を持っていたけど何も書かれていなかった。

カードキーには、会社名も人名も書かれていなかったけど、近くの会社なので聞き込みで会社が判明したんだと思う。

本庄忍社長(ハマカワフミエさん)は、会ったこともないし諸星を知らないと。

カードが誰のかもわからないと答えていたら、デスクの側が荒らされていた。

話それるけど、ハマカワフミエさんって、ドラマ『二月の勝者』第7話に、福島友美役でも出演していました。

会社の防犯カメラに、昨夜被害者と同じ服装の人物がカードキーを使い忍び込み、デスクを荒らしていた姿が映っていた。

姿かたちがわかりやすく映っていたのに、防犯カメラのこと気にならなかったんだろうか?

使われたカードキーは、契約ライターの片石耕哉(曽田陵介さん)のものでした。

片石とは連絡がつかず、本庄社長のアリバイは南池袋の料亭で食事をしていたと。

事件現場から近いのがすぐに気になりました。

覆面ライターの一人が急に都合が悪くなり代わりに自分が行ったと言い、その覆面ライターは七井路美でした。

七井路美はいつもサングラスをしていて、素顔は誰にも見せたことが無く、年齢住所も不明と言っていたけど、住所も不明でフリーライター出来るんだろうかと少し疑問。

仕事に穴をあけたのは、昨日が初めてだったらしい。

そのタイミングで、大福からヤマさんに電話で七井路美を尾行中だと。

本庄社長は、夜7時~10時まで料亭にいたアリバイが確認できた。

これだけ情報があるのに、七井路美と一緒に写っていた元カレの情報が無さすぎなのが気になる。

これにもちゃんと理由があったことが後から分かりましたが。

またシェ財前にいる大福。そして、デヴィ夫人も再登場。

七井路美がそこで食事をしていたので大福がいたのだけど、平気で隣に座り話しかけているのは尾行に気づかれたから?

そこに、ヤマさんからの電話で七井路美のアリバイは証明できずと連絡があり、本当はどこに行っていたんですかと聞く大福。

ヤマさんもタイミングがいい。

大福とヤマさんいいコンビですね。

七井路美と元カレが一緒に写った画像を見せると、七井はお会計をし隣が最悪と嫌味を言い帰って行った。

七井を追いかける大福。

名刺のことを話すと、諸星と会っていたことをすぐに話し出し、名刺がもう一枚欲しいと言われ渡しただけですと。

諸星が警察を辞めたことを知らなかった七井。

カードキーも一緒に見つかり、片石耕哉のものだったと片石の顔写真を見せた。

私は何も知らないと言い、去って行った七井。

諸星の部屋に日向石雄との写真!七井の恋人は女性だった!

諸星の部屋の家宅捜索で、諸星の元上司が迷惑をおかけしてと平井に謝って来た。

刑事時代のことを話しだし、とても元気な後輩で何も気づかなかったとショックを受けていた。

部屋には男性モノの服があり、黒ばかり。古代が調べますと言った。

元先輩が、諸星はシュッとした男性が好きだと思っていたけど塩顔で草食系が嫌いじゃなかったんですねと言ったのは、部屋に石崎ひゅーいさん演じる・日向石雄とのツーショット写真があったからだと思う。

1年前の日向を覚えていたブランク。

写真を見ると、恋人のようだとヤマさんが言う。

日向が大阪の事件に関わってた可能性も出てきたよ~。

重要な役じゃん!

諸星が犯人をかくまう人間には見えない。

他の理由だと大岩は断言した。

長年の刑事の勘ってやつですかね。

諸星の部屋の男性用の服から、片石のDNAが検出された。

諸星と片石は付き合ってるってこと?

ブランクは三角関係を疑ってるけど、最近ブランク、大岩たちの話し合いによく参加して意見言ってるけど、運転手でこんなに話す人って初めてだなとふと思いました。

そこに板木望子から電話があり、片石を見つけ諸星と交際していたことを認めたと。

元刑事とは知らなかったし、へんな疑い掛けられたくなくて他の子の家を転々としてただって…。

それで、部屋に片石の服が置きっぱなしだったのね。

写真を見せられ、諸星の着ているスーツが自分のものだと認めていた。

犯行の時刻は、池袋にいたということでまたブランクに疑われてる。

そこで、七井と一緒に写真に写っている男性のアリバイだけがわからないことが注目。

大岩と大福が部屋を移動すると、VRゴーグルが二つ。

前回のと同じ。。。

大福に聞かれたときの大岩の「そういうことだ。」が笑えた。

笹川が、仮想空間とかアバターとか言いだし、まじめに謝る大岩をみてよく笑いそうにならないなぁといつも感心する。

ゴーグルを外したときの、大岩と大福の顔が何とも…(笑)

でも笹川の言葉がヒントになったようです。

七井と一緒に写っている人物が、男性だと思い込んでいたけど女性かもと。

片石は、俺女の子に不自由してないんで、どちらかと言えば殺されるタイプだって言ったのにはちょっと引いた。

片石は諸星と付き合う前に、七井と付き合っていて逆恨みした七井が社長に自分に仕事回すなとか言っていると言ったけど、片石の言うことは全部嘘だと七井。

大岩は、諸星は優秀な刑事だったのに警察を辞めたのは、警察を辞めてでも守りたい人物がいたからではと考えていた。

初めて会った日の夜、諸星が一人で来て写真に写っていた人物は男性だと気づいていて、自分が何とかするから居場所を教えてと言われたと。

七井は、居場所は本当にわからないと言ったのは本当だと思った。

諸星は、私が代わりに探す。

好きな人を好きって言えないこの世界を変えてみせると七井に言った。

七井は自分と一緒に写っていた彼女の井筒は、親の残した借金にずっと苦しんでいて大阪の強盗未遂が起きた日に姿を消したと。

一ヶ月後、東京に来ていた諸星と会ったけど警察を辞めたことは言ってなく、自分が彼を見つけたらどうすると聞かれた。

気分が落ち込みその日の夜の仕事はお休みして、自宅にいたら諸星からメールが来た。

昼間のトンネルまで行ったけど会えなくて、そのとき側で諸星が亡くなっていたのに気づいてあげられなかったことを悔やんでいた。

東京に住んでる井筒が、なぜ大阪の知らない家の宝物を見つけることができたのかと大福が言うと、見取り図があったのではと考えていた大岩。

そこに井上刑事が来て、日向がライブをしていた情報を掴むと、池袋の日向の元へ行き、諸星との写真を見せると日向のファンだったよう。

何が三角関係なんだか。。。

事件当日の路上ライブを撮影したスマホの動画に、本庄が映っていた。

本庄の机の下から、諸星のスマホや大阪の事件の見取り図などが入っている鞄が発見されたけど、なぜ隠さなかったのかが不思議。

井筒が出頭し、本庄に借金を肩代わりすると嘘を言われ、大阪で強盗するよう指示されたと自白。

諸星って女が井筒のことを嗅ぎまわってると片石から聞き、料亭から抜け出し諸星の後をつけると、会社に侵入し見取り図を持ち出したので奪い返し階段から突き落としたと本庄。

諸星が七井と最後に会ったときに持っていた花束。

その中のカードを七井に渡すと、七井の彼女のメッセージが書かれていた。

大岩家の晩御飯は、回転ずし。

小さくて子供用に売ってるものだと思ったけど、ああいうの大好き。(笑)

この記事のアイキャッチ画像は、ホームページから引用させていただいています。

タイトルとURLをコピーしました