峰岸の過去が明らかに!『悪女(わる)』5話の感想・考察ネタバレ




お笑い芸人

前話の最後に、麻里鈴が階段から転げ落ちたときは衝撃でした。長い階段で、勢いよく落ちたから悲鳴が出そうになりましたよ。

病院で麻里鈴が夢を見て、小野に抱きついたので小野はしばらく誤解しちゃうんじゃないかと予想していましたが、すぐに誤解が解けました。

でも、小野は麻里鈴のこと好きだと思う。そう思ってる視聴者多くないですか?

社内恋愛禁止!山瀬が麻里鈴が好きなのは小野だと誤解!

病院でT・Oさんの夢を見て、そばにいた小野に抱きつき好きと言ってしまった麻里鈴。小野はすぐに抱きしめ返した。T・Oさんと聞いて自分じゃないと気づいた小野。

わざと麻里鈴を怒らせてT・Oさんが誰なのか、聞き出したんだと考察します。

田中収だとわかると、お前には無理だろうと笑われたときの麻里鈴の小野をにらむ顔、怖かった。それを見てすぐに謝った小野。

どうしちゃったの?前回の川端と鬼丸との件で考えを改めたのかな。

そんなに好きなのかと言われて答えている麻里鈴の表情や仕草は、悪女には程遠く、純情可憐な乙女にしか見えません。

小野が、田村に会うこともあると思うと言い、聞いといて欲しいことはと麻里鈴に聞いて快諾までしていたよ。

そんな麻里鈴、営業四課に異動になりました。いつもの挨拶をしようとしたら、三島課長(山口智充さん)が知っていてパワフルな子だと一部で噂されているよう。

課長は課内でのルールをいくつか作っていて、課内恋愛禁止と麻里鈴に説明。

それだけでも固まってしまったのに、そのうちOHMI全体に社内恋愛禁止を提案すると言われ、ダメダメと慌てる麻里鈴。

課長、このルールが一番仕事の効率を上げたと言っていたけど、どこでそれを計ることができたのだろう?麻里鈴にとって、死活問題の社内恋愛禁止。

課長にまた聞くと、自分も職場結婚して失敗したしと言っていたけどそれって視野が狭すぎませんか。

ちょうど峰岸さんに会うと、課長が酷いと言っていたけど、峰岸が言うように海外では社内の上司と部下の恋愛禁止が多いと言うのは聞いたことがあります。

峰岸の教訓?社内恋愛は身を亡ぼす。なんだか言葉が重く感じました。

峰岸って、社内恋愛で出世コースから一度外れてしまったのではと以前から思っているのです。峰岸の言葉をメモる元気もない麻里鈴。

難しい案件なのに、お店に行くとディスプレーの中のチョコレートに見入る麻里鈴。

ちょっとそれは…。お仕事しましょうと思っていたら、試食して何このチョコこんな美味しい…と大きな声で言うから店長(遠山俊也さん)にも聞こえて、笑顔になっていた。

もしかしたら、頑な店長のお断りが、契約に後々変わるかもとこの時点で考察。

課長と麻里鈴が社に戻ると、チョコが輸入できなくなる大問題が。

そんなときも課長はピンチはチャンスと言っていつも明るくて、部下にも優しく、いい課長だなぁと思いました。

その課長が、飲みに行こうと言って居酒屋に着くと、麻里鈴の歓迎会だから仕事の話は無しと言った。

麻里鈴が自己紹介を始めると、そこからヒントを得た課長が仕事の話を始めた…。

部下たちも、上司だからというのじゃなく本気で話しに乗っていて、その後ビールも出てきてないのに課長、考えまとめてくるって帰っちゃったよ。

部下も麻里鈴以外、仕事の話に熱心で結局飲み会、すぐお開きになったよう。

翌朝も先輩たちの仕事のLINEで起こされた麻里鈴。

小野は仕事の用事で、企画開発部に呼ばれ田村と話しをすることになり、田村の欠点を見つけようと張り切っていた。

何故?本人気づいていないけど麻里鈴のことが好きだからでしょうね。

小野に会った麻里鈴が、資料を奪おうとしてるのかと思ったら、それを挟んでいるクリップが欲しいと、T・Oさんが触ったものと貰って喜んでいた。

幸せな子だね。というか麻里鈴の恋、成就して欲しいわ。

山瀬が麻里鈴を好きなのは確定だけど、その山瀬が小野と麻里鈴が話しているのを凄い顔で見ていて、小野も気づくほどだった。

家に帰ると、クリップにかわいいリボンを付けていた麻里鈴にまた仕事のLINEが。

これって、8時以降の残業禁止の意味あるのと思った件。

課長が倒れて入院!鳩おじさんは救世主だった!

翌朝、頑なに断っていた例のチョコレート屋の店長が、麻里鈴の本命チョコの話にほだされて契約を約束してくれた。考察当たったよ~。

T・Oさんのクリップがないことに気づき、休日なのに会社に行って探す麻里鈴。忙しすぎてT・Oさんのこと忘れるほどって凄い。

落ち込んで夜道を歩いていると、峰岸とT・Oさんが話しながら歩いているのを見てしまう。

後日、峰岸にT・Oさんとのことを聞く麻里鈴に、付き合ってないと言うけど仕事に身が入らない麻里鈴。

店長に店名を光るようにすると約束すると、他のお店から、交渉すれば店名を光らせてくれると聞いたと連絡が…。

課長と麻里鈴が二人だけで、お店を周ると好き勝手なことを言われ…。

その帰り道、課長が膝から崩れ落ちた。血圧だから大丈夫、みんなには内緒だと強く言われた麻里鈴。

山瀬にまでクリップのこと頼んでいたのね麻里鈴。

見つからなかったと言われ落ち込みが激しい麻里鈴はお礼を言うと、T・Oさんとつぶやいたので、山瀬はやっぱり小野忠だと誤解しちゃったよ。

休みの日に、リモート会議をしていて課内の二人が付き合っていることがわかり喜ぶ麻里鈴がカワイイ。

仕事しやすくなったと言っていた男性なのに、本音は仕事が忙しくて出会いがない話も合わないし。

元旦にメモ帳取りに行かなくても。小野に連絡したのか、社内に入れてビールを飲みながら話していて、田村は犬派だと教えてあげる小野。

田村さんに欠点はないと言い、褒めていた。麻里鈴がT・Oさんと峰岸が付き合ってるかもと言うと、笑いながらそれはないと言う小野。

四年前に峰岸を妬んでいた人が、上司の島田と不倫していると噂を流し、備品管理課に異動したことを話した。

峰岸はどうして嘘を受け入れたんだろう。上司の島田もあっさりプロジェクトから外すなんて、島田も絡んでいそうと考察。

課長が麻里鈴の前で倒れ、10年前に別れた妻(須藤理彩さん)が連絡先になっていたので病院まで来て、以前も倒れたことがある。

社内恋愛なんてしないで外にいい人見つけてねと元妻に言われた麻里鈴は、やっぱり社内恋愛は身を亡ぼすのかと弱気になっちゃってる。

麻里鈴は、チーム三島が楽しすぎるから社内恋愛が減らないと言い、三日で7件の契約をまとめる約束をし、それが出来たら課長に土日ちゃんと休んでくださいと約束させた。

鳩おじさん(渡辺哲さん)に呼ばれ行くと、課長とショコラティエの店長が。

その後、残りの六名の店長たちが公園に来て、鳩おじさんは昔の経験から原産地とショコラティエのアドバイザーをする仕事をしていて、七人を黙らせ契約させた。

そのとき、課長が使っていたクリップが麻里鈴の大事なクリップだった。

喜ぶのかと思っていたらちょっと何でよって感じでした。(笑)

麻里鈴は週末、課長の家まで行ってパソコンとスマホを預かった。自分の大事な、社内恋愛禁止よりも課長の体を心配して。

峰岸がT・Oさんとは、表沙汰にしたくない仕事があるから麻里鈴に黙っていたことがわかってすっきりした~。

極上の恋人とこれから会うと言って追い出された麻里鈴、ホテルの部屋の前で張り込み。(笑)

ラウンジまで尾行すると、待ち合わせの相手が夏目だったのにはビックリ。

麻里鈴に見え張っちゃったと言い、四年前に否定しきれなかったのは一方的に島田に気持ちがあったからと峰岸が言ったのは切なかったです。

この記事のアイキャッチ画像は、公式ホームページからお借りしています。

タイトルとURLをコピーしました