最後の杏花が可哀そう!ドラマ『持続可能な恋ですか』2話の感想・考察ネタバレ




お笑い芸人

シソンヌのじろうさんがゲスト出演していたのですが、いつもコントで、じろうさんの女装を見るたびにハマっている私

真面目な役で、鼻につく男性を見事に演じていて凄いなと思いました。

アドリブを言っていて、スタッフたちは笑いをこらえるのが大変だったらしいけど、どこがアドリブだったのかとても気になります。

杏花のお見合い相手役のシソンヌじろうが強烈!Som(サム)!積極的な颯!

前回ぎっくり腰になって、タクシーで何とか帰宅した林太郎と杏花。

杏花が翌朝、林太郎に声をかけると、コルセットを巻いて凄い格好で椅子に座っていたのには杏花より驚いたかも

笑いそうになった。

婚活パーティーの会社からメールが来ていて、林太郎とまた会いたいと言ってる女性がいると。

でも会員にならないと相手のことは教えてもらえないなんて、上手くできてるなぁと感心。

杏花には、問い合わせ多数だったけど面会に至るまでの人はいなかったらしい。

林太郎は、日本の優しい嘘の文化と言っていたけど鈍感な私でもわかる文章、かえって傷つくよ

林太郎が、晴太に杏花と登録に行くと約束したからと言うので杏花は断り切れずに登録に行き、帰りに晴太と二人でカレーを食べに行った。

杏花が仕事遅いのにお子さん大丈夫なんですかと聞くと、週に二回は預けられるから大丈夫だと言ったときに、実家が近くて実家に預けていると思い込む杏花

そのときの晴太のリアクションが変でした。

これが最後のシーンの伏線になるなんて。

晴太に、父には内緒でさっきの入会を取り消したいと言った杏花。

その直後に晴太は、颯に電話番号を教えてもいいかと言い出し不破先生は、息子の学童の先生で信頼できる人ですと言ったのがカウンセラーとして自分に紹介してるように聞こえた杏花

颯に聞かれたと言えばいいのに晴太は、友達としてってそこでいうかなぁ。。。

そのことが、気になったんだと思う。杏花は、やっぱり一人くらいお見合いしてみますと急に言い出した

林太郎は、辞書出版部の児玉に会っていてお見合いした話しをすると面白がる児玉。

児玉にもよかったら紹介しますよと言われて、もったいないのでいいですという言葉が気になりました。

サムな期間がないじゃないですか、即結婚でと言いだした。

出た~言語学者なので気になる林太郎。私も気になる。

教えてくださいと林太郎が言うと、急に小声になり私も最近そういう関係になったばかりで…と。

杏花と仲良し三人組も、サムの話になっていた。スーパー銭湯のエレベーターで話しかけたって凄いなぁ

手を繋ぐくらいでって言っていたけど、手を繋ぐってお互い気があると思う私。

杏花は、サムと聞いて外国人?と一人だけわかっていなかった

英語のsomethingのSome(サム)で、友達以上恋人未満の意味らしい

杏花のお見合い相手の瀬川さんのアップを見ただけで笑ってしまった。

エリート会社員って感じ。話し方が鼻につく(笑)。

内容も自慢が入っていて語尾もイラつく(笑)。

とても杏花を気に入ったようで、積極的で杏花が困っているのがわかる

杏花のヨガ教室に、颯が体験入学していた。

ヨガ中に手を振ったり、生徒たちのお見送りをしている杏花に、杏花ちゃんが最高だったと言う颯

磯村勇人さんって、強引な男らしい役が似合うなぁとドラマ『恋する母たち』の演技を思い出していた。

教室の外で、ゆりやんとぶつかりそうになった颯。

ゆりやんは、運命感じちゃったようで…。

恋愛ものによくある、一方通行が渋滞してる気がする。

杏花は教室のビルの前で、颯に困ると注意する。

謝っていたけどきっとめげていない颯は、お詫びにお昼ごちそうすると杏花の手を引き歩き出した。

そこに、先日杏花とお見合いした瀬川が花を持って待っていて二人の様子を見てしまった。

瀬川が追いかけると、ラブホテル街を通り消えて行ったので諦めたように帰って行った瀬川。

二人はラーメン屋の列に並んでいて、先日の婚活パーティーのことを話していて、颯が言った言葉に、軽い気持ちで行っちゃだめだよねと反省しているような杏花

颯は大好きだった陽子が亡くなった話を聞いて、泣きながらラーメンを食べていて純粋ないい子じゃんと思いました

杏花はお店を出ると晴太に電話をし、入会を止めると話した。颯との会話で決心がついたのだと思う。

瀬川が誤解し怒り出す!林太郎と明里の偶然の再会!晴太が女性と…!

林太郎はオシャレな格好でお見合いに臨んでいた。杏花がすべてコーディネートしてくれたと。優しい娘だねえ。

レッスンが終わると、杏花に電話があったと同僚が瀬川の名前を言って来た。すぐに思い出せなかった杏花。

何度も電話があったらしく連絡先を聞いておいたと紙を渡され、なんだろうと呑気に考えていた。。。

瀬川に電話をすると、僕のことを騙したといきなり言われる杏花

若い男と手を繋いでいるのを見た。今から結婚相談所に行って会費を返してもらう。

場合によってはあなたを詐欺で訴えると言い、電話を切った瀬川

慌てて結婚相談所に行くと、瀬川が晴太に文句を言っていた。

杏花を見ると、あなた若い男性と手を繋いでホテルに行っていたと。

近道だからホテル街を通って手を引かれていたと説明し、晴太が杏花をかばうと、なぜ僕じゃダメなんだ58人に断られたと話がそれてきた

条件(自分)は人並み以上とか、相手のランクだって下げてるとか思ってるから選ばれないんだと思った件

ランク下げてると聞いたときに、不快に思わなかった杏花優しいなぁ。

瀬川さんのせいじゃなくて今の自分に結婚する気がないと、瀬川に謝った杏花。

晴太が杏花さんは退会しましたと説明していると、隣の部屋から林太郎がちょうど出て来て、いつ退会したんだと驚いていた

タイミングが…。帰宅して林太郎に謝る杏花。

お父さんも嘘つかなくていい、お母さんの手紙読んじゃったと言うと、お母さんに頼まれたからだけでなく杏花に幸せになって欲しいだけと言う

自分がいると、杏花が嫁に行きづらいと思っている林太郎。それでお見合いする気になったのか。。。

勢いで、好きな人はいると言った杏花

好きだからすぐ付き合うとかじゃなくて…と言うと、samだ半端な関係なsamと言われ、価値観がかみ合わない父娘

自分のせいで結婚したくなくなったのかと言われ、毎回こんな言い合いになってる気がするこの父娘。

仕事に行こうとすると林太郎がまた腰を痛めて、杏花の友人のくるみの病院に時間外で駆け込む。

玄関で再会し、声を出し驚く林太郎と明里。予告で気になっていたけど、こういうことだったのね。

明里の結婚に対する純粋な気持ちわかるなぁ。しようと思ってするものじゃない気は私もする。

何度も明里は、林太郎の骨のレントゲンを見て奇跡とか、うっとりしていたのが気になった。

その後瀬川さんが、晴太のもとに杏花にお詫びのみたらし団子を持って来た。

それを渡すために、仕事後にあった二人。

いい雰囲気になって、これから二人で食事と思っていたら、杏花に電話があり晴太は帰って行った

何で帰るのよ~。その前に、今度は杏花さんの好きなもの食べましょうとか言っておいて。

颯が杏花のヨガスタジオに入ったから、お祝いで食事することに

お好み焼きを食べて楽しそうな二人。

帰宅した杏花に林太郎が、杏花には杏花のタイミングがあるかもしれないしと言ったので急にどうしたのかと驚く杏花。

濁す林太郎だけど、明里先生の影響ですよ。

その頃明里は、また林太郎のレントゲンを見てビールを飲みながら美しいと悦に入っていた。

骨フェチ?医者あるある?

杏花がバスに乗ると、晴太を見かけたのでバスを降りた。嬉しそうに小走りする杏花が可愛かったです。

その直後、動きが止まる。晴太が女性と待ち合わせして二人で歩いて行った

女性と暮らしていると思った杏花だけど、私は、元妻か妹か姉で、息子を預かるために待ち合わせしてたと考察しています。

この記事のアイキャッチ画像は、公式ホームページからお借りしています。

タイトルとURLをコピーしました