婚活理由が泣ける!上野樹里主演・ドラマ『持続可能な恋ですか』1話感想ネタバレ




お笑い芸人

上野樹里さんのヨガインストラクター姿が、健康的な体でスタイルがよくてとても似合っていました。

きっと生で見ると、もっと細いのでしょうけど。

ネットでは、某有名女優が断った役だと書いてありましたが、背が高くて細すぎず健康的なイメージの上野樹里さんで大正解。

初回からストーリ展開が早く、キャストも魅力的な方々ばかりで面白かったです。

仕事では穏やかな杏花だけど、家ではずぼら!晴太との出会い!

ファーストショットが、大きな湖?の側で一人ヨガをする上野樹里さん演じる沢田杏花

大自然の下で穏やかな杏花の声…と思ったら、杏花が部屋でヨガをしていてカレーの焦げた臭いで慌ててキッチンへ。

杏花の部屋が散らかっていた(笑)

父親は何かに夢中で、焦げていたのも気づいていないし。

立ちながらバナナを食べて、携帯がないと探し回る杏花は、いつものことなのか父、林太郎(松重豊さん)に私のスマホに電話してと。

テーブルの上から音がして、林太郎がスマホの上に新聞紙を置いたようで父に文句を言って、出勤していった杏花。

どっちもどっち。似た者親子。

あの子は結婚できるだろうかと林太郎は、亡き妻・陽子(八木亜希子さん)の写真にぼやいていた。

あんなに毎日バタバタするの私なら嫌だ。朝からのヨガ、止めた方がいいと思った件。

杏花は、自分のすべてをやりたいことに使いたいと考えているけど、独立資金を貯めるためとはいえ実家に住んで父の食事を作ったりしているから、人のことも考えている子だと思います。

勤務先のヨガスタジオに着くと、同僚の青山君(鈴木康介さん)服が後ろ前だと即指摘されたと思ったら、生徒たちの前で、穏やかな声でポジティブな言葉を発しながらのレッスンの様子。

やはり、健康的な美しさと優しい声に見とれるほどでした

終わると、講師仲間のインスタを見ていた。

すると青山君が入って来て、さっきのMIKAKOのインスタの話になりフォロワーが10万だって!

朝からスムージーの画像と英語の文章のインスタ、MIKAKO先生が入って来たと思ったらゆりやんレトリィバァだった。(笑)

チョコレートを食べながら、私はみんなのMIKAKOじゃないとと言って気取ってるのが笑える。

ウケ狙ってるとしか思えないほど。

父は街中で、珍しい言葉を見つけると写真をたくさん撮っていた。

その後出版社に行き、担当の児玉千尋(武田怜奈さん)に、さっき街中で若い子の話しを聞いていたら気づかれて気持ち悪がられたと

児玉に、娘さん結婚できませんよと心配されていたけど、そのうち林太郎が通報されそうでそっちの方が心配だわ。

杏花はセミナーに行く途中に、エレベーターで東村晴太(田中圭さん)と一緒になり、ヨガインストラクターの職業病で晴太の姿勢が気になり凄い目で見ていた。

それに気づき、何か?と聞く晴太に姿勢のアドバイスを。

エレベーターを降りると二人とも同じ会場に、そこは企業セミナー会場でした。

自己紹介で、人に優しい働き方をしたい。

妻はいません。結婚する気もありませんと言った晴太

その言葉を聞いたときから杏花は、晴太のことが気になっているのがわかりました

帰りにお茶の誘いをする杏花。積極的で凄いなぁ。

父親の話になり、林太郎が言語学者だと知る。

言葉好きだから面白そうと思いました。

杏花の名前の由来も美しいなぁと。

杏花は親友の家で、同棲4年の彼氏と結婚したい浅木鈴(清水くるみさん)と、大石理歩(水崎綾女さん)と女子会。

そのとき母親の陽子が、元通訳のキャリアウーマンで結婚してからは専業主婦になった話をしていた。

不思議がる杏花に、お母さんをやりたかったのかもよと理歩が言ったのには強く共感

杏花は普通に恋をして優しい人と結婚したいよ~と言うと、普通に優しい人は普通結婚願望があると親友たちに言われていた。

でも杏花は、いた!と。

次のセミナーでも晴太のことがとても気になっている杏花

ジロジロ見過ぎでわかりやすすぎだから。(笑)

杏花は晴太と食事に行くと、提案があると言い、メリットとデメリットを語りながら告白

そりゃ晴太に、はぁって言われるわ。

戸惑う晴太に、断る感じですかと平気な様子の杏花

セミナーのメリットデメリットが頭にあっての告白の仕方になってる。

素直な子だなと思った

晴太は、シングルファザーなんですと告白

自分には、杏花さんはもったいなさすぎると言った。

そして友達になりませんかと言ってLINE交換をする二人

林太郎が無き妻の離婚届を見つける!杏花の幼馴染の颯と再会!

陽子の三回忌の後、結婚の意味は分からないけど、意味のない話をするのが何よりも楽しかったと林太郎は杏花に言った。

そして急いで家に帰ると、陽子の荷物を整理しだした林太郎。

箱を見つけた杏花が林太郎に渡すと中には、離婚届と手紙が入っていた

うわ~杏花気まず過ぎて可哀そうだし、林太郎も心配。

杏花は喪服のまま家を出てしまい、昔の仕事のことを思い出していた。

懸命に頑張っていたけどつらそうな姿が印象的でした。

その頃晴太は、息子の英語学童保育に虹朗(鈴木楽くん)を迎えに行っていた。

そこに杏花から今から会えませんかと連絡があり、延長で預かってもらい杏花の待つカフェに。

晴太がバスに乗って、行先を決めずに乗ってみたと言い杏花は夫婦について話しだした

綺麗な夕陽を二人で見ながら、優しくなりたい人にも自分にもと杏花が言ったのが印象的でした。

非暴力の話しでは、泣きそうになりました。

林太郎が急に婚活パーティーに行くと言い出し、杏花も一緒に行くんだと予約していた

林太郎のズボンの裾がほつれてると言い、ホチキスで補修しだした杏花(笑)

婚活会場に着くと、晴太と鉢合わせ

互いに驚くけど晴太は仕事で、杏花は父の付き添いと話し誤解が生まれなくてよかったね。

井川遥さん演じる日向明里を見て、林太郎の顔色がはっきり変わった。

男性って美人好きだよねと思った瞬間!

その後、杏花を心配した林太郎が男性を紹介しに来たけど、帰ると杏花が言い出しケンカになる親子

すると林太郎が倒れて腰がと言い出した

すぐに明里が来て整形外科医だと言い、手当てをしてくれている間に陽子からの手紙を読む杏花

あの日、プロポーズを受けてくれてありがとう。

私が死んだら今度は、林太郎さんがプロポーズしたい人を見つけてください

杏花のことだけが心配と書かれていた。

これは泣くよ杏花。私もホッとしました。

離婚届はそういう意味だったのかと。

陽子からプロポーズしていたなんて意外でビックリしたけど

終わるのかなと思ったら、杏花ちゃんと声がして、晴太の息子の学童保育の先生・颯(磯村勇斗さん)が、やっと会えたと言って驚いている杏花に抱きついてきた

晴太の前で…。杏花の恋も林太郎の恋もこれから楽しみです。


この記事のアイキャッチ画像は、公式ホームページからお借りしています。

タイトルとURLをコピーしました